映画はDVDで見る?ブルーレイで見る? SD画質とFHD画質の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画をお家のテレビで見る時に多くの人がレンタルをすると思います。その時にDVDを借りるかブルーレイを借りるか、、画質ってそんなに違うの? いやいや変わらないですよ、、

全く違います!!いくらアップコンバータの性能が良いと言っても全然違いますよね。

 DVDはSD画質

SD画質は720×480以下の画質です。これは最新の物でも変わりません。従来のブラウン管テレビ時代に誕生した規格です。現在の32インチ以上のテレビで見ると画質の荒さが目立ちます。ですが、再生機器のアップコンバーターと言う機能でHD画質に近づけている為にあまり酷い画質にならずに済んでいます。古いDVDプレーヤーと最新のDVDプレーヤーで再生した時に同じDVDでも画質の違いに驚くと思います。

(アップコンバーターの性能は各メーカーによって異なります)

 ブルーレイはFHD画質

FHDとは1980×1080画質です。SD画質の4倍の解像度になります。ただし、古いアニメなどの映像を最新の技術でリメイクしてブルーレイ等で発売されているものは、あまり高画質に期待できません。その理由は映像の作成時にSD画質で元を作成しているためです。

個人的に、、、、

個人的に32インチ以上のテレビはブルーレイで見ると映像が綺麗だと思います。DVDでも映像がブラウン管時代の物はブルーレイと大差ない様に思いますが、新しい物はブルーレイが綺麗です。 ですが最近は販売はブルーレイディスク、レンタルはDVDと言った物が出てきています。 高画質で楽しみたい方はレンタルを待たずに購入すると良いでしょう。

 最新映画一覧を見てみる、、

⇒⇒⇒ジャンル別おススメ家電販売店を激選しました、、、

スポンサーリンク

コメントを残す