アンドロイドテレビはまだ発展途上

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーのアンドロイドテレビを使い始めて一年が経ちました。

故障かな?と思う症状があったので修理を依頼して、今日担当の方がテレビの症状を見に来てくれました。

アンドロイドテレビの故障かな?と思った症状

故障かな?と思った症状1  テレビに縦の線と画面の色が変わる

常に出ている症状ではなく、気がつくと画面右の三分の一ぐらいがフィルムを貼ったように少し色が変わります。

でも気を付けて見ないと気付かないレベルです。

故障かな?と思った症状2  テレビの画面が映らなくて音だけ流れる

この症状も常に出ている訳ではありません。

チャンネルを変えると映ったり消えたりです。チャンネルによって違うんです。

Amazonビデオも映像が映らなくて音だけと言う事があります。

 

ソニーの修理の人が来て解決した話と内容

まずはテレビの縦の線と色が変わる症状です。

これはテレビの不具合として出ていたらしく最近のアップデートで改善されたと言う事でした。我が家のテレビは今朝アップデートの通知が来ていてアップデートしました。

まだアップデートしたばかりで症状が改善されたのか確認が出来ていないので暫く様子を見ていきます。

次に画面が映らなくて音だけ流れると言う症状です。

担当の方がテレビを見てみると機械の故障では無さそうです。との事。

修理の受付を依頼する前にテレビの再起動も試したと伝えると「では初期化してみます」と。

初期化が終わるとテレビの反応が良くなりました。

症状がでるか様子を見てくださいとの事です。

初期化をするとグーグルアカウントの再設定やアプリをダウンロードし直したりと少し面倒です(笑)

 

それで最後に担当の方と話をしていると

アンドロイドテレビはまだ出て間もないOSなので不具合が出やすい。なので頻繁にアップデートを繰り返している。と言う事でした。

もう2年ぐらいするとOSも安定してくると思います。と

なるほどと思いました。確かにスマホも発売したて頃は酷かったです。

 

たまに不具合が出るだけで普段はアプリも使えるしテレビも問題なく見れているので良い製品だと思います。

 

 

⇒⇒⇒ジャンル別おススメ家電販売店を激選しました、、、

スポンサーリンク

コメントを残す