干すより綺麗・レイコップの2モデル RSとライトの違い 2014年

このエントリーをはてなブックマークに追加

レイコップ

 

当店で一番売れているのがレイコップです。と言ってもまだ家電販売を始めて短いので凄く多いわけではないんですが、、、、、レイコップって実は凄く日本の生活環境に合っている布団クリーナーですよね。日本だと四季があって梅雨もあって花粉もあって、、、実は気持ちよく布団を外に干せる日が意外に少ないんです。近年問題になっている黄砂やPM2.5などの大気汚染、、、、日本でレイコップが爆発的に売れているのはこう言う理由があると思います。

レイコップの2モデル

2014年の新モデルにはスタンダートモデルのRS-300と少しシンプルになったレイコップライトの2モデルあります。値段も定価で7000千円程違うので性能も大きく違います。

RS-300の吸引仕事率は65.1w ? ライトの吸引仕事率は29.4wと倍以上の違いがあります。吸引仕事率とは掃除機の性能を示す目安で、この倍以上の違いには吸引口の大きさの違いやモーターのパワーの違いがあります。RS-300 の吸引口は幅14㎝、ライトは6㎝です。モーターの消費電力もRS-300は350wでライトは330wと違います。さらにRS-300は回転ブラシも搭載されているので、ライトよりはより細かいほこりまで吸うことができると思います。

背面画像比較

RS-300↓

RS-300

 

RE-100ライト 背面↓

 

RS-100

 

ハウスダスト除去効率

レイコップ公式サイトにハウスダストの除去効率が掲載されています。RS-300は3分間で90%以上、ライトは5分間で80%以上とあります。この違いって地味に大きい気がします。布団の数や使う頻度によって掃除の時間がかなり大きく違って来るからです。

 

お手入れ

レイコップの良い所は中央に搭載されているゴミが溜まるカップがあるのですが、そこが取り外してできて水洗いできるという所です。常に清潔に保つことができます。

 

最後に・・・・・・

レイコップって不思議な機種で、公式オンラインストアでのみ2年保障があります。大手の家電量販店だと購入価格の3%~5%保障をつけると取られてしまいます。特別値下げをする機種ではないので私は公式オンラインストアで買いました。

 

 【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

⇒⇒⇒ジャンル別おススメ家電販売店を激選しました、、、

スポンサーリンク

コメントを残す