今どきのスマホは最新じゃなくてもいい!? 通信料と通話料で選ぶべき

このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで発売されてきたスマートフォン(アンドロイド・iPhone)は正直・・発展途上にありました。だから普通に電話として使う!という事も正直ままならない機種も多かったです。

でも正直、2015年以降に発売されているスマートフォンは実用性で十分な機種ばかりです。OSのアップデートも無理にする必要もない所まで来ていると思います。

もちろん最新の機器との接続や最新のアプリを使うために最新の機種が必要という事もあると思います。でも!!!それはほぼ全て性能の上塗りです。

スマートフォンとして日常使うインターネット・メール・電話・アプリは今のスマートフォンで十分です。

今やスマホはパソコンよりも高い価格です。これを分割だからと言って2年や3年で機種交換するってちょっともったいないですよね。

大手キャリアの毎月割・月々サポートなどの割引に惑わされずに本当に安くて使いやすいプランで使うべきです。

海外ではスマホを単体で買って通信会社を選ぶことがスタンダードです。今ではスマホはamazon・楽天で販売されています。

格安simにおこった革命!

2016年、正直格安simはまだまだ日本に浸透していません。ツタヤはトーンモバイルを端末とセット販売したりOCNモバイル・GMOモバイルと様々あります。

その中でも楽天モバイルは今まで格安simでは無かった通話定額プランを発表しました。

一回の通話時間は5分と短いのですが回数は無制限です。

専用サイトの料金シミュレーションをしてみると通話5分無料オプション+データ通信月5Gで3130円です。

通信料のプランをもっと低い物にすると価格は下がります。

スマホ本体に8万も9万もして、しかも数年で買い替える、、、これって変じゃない?と思う人には今使っているスマホで格安simを使う。もしくわスマホを3万円前後で買ってあとは安く使う事をおすすめします。

 

⇒⇒⇒ジャンル別おススメ家電販売店を激選しました、、、

スポンサーリンク

コメントを残す