足元が冷えるのは窓のせい!?対策家電はこれ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒くなってくると暖房を使っていても足元がヒヤッと冷える事がありませんか?

その原因は窓やドアです。

窓は最新の断熱窓を使っていても、厚手のカーテンを使っていても部屋を冷やす一番の原因になります。

窓で冷えて冷気は重いので床一面に広がります。暖房で暖められた空気は軽いので天井に上ります。冷えた床を暖めるにはホットカーペット等がありますが、電気代が実はけっこう高いのです。

だったらどうするの??? 一番の原因である窓を冷やさなければ良いのです!!!対策があるんです。

窓専用のウィンドウラジエーターを使う!!

去年から注目されている窓の結露防止ヒーターがあります。これは窓際に設置することで窓の結露防止のために販売されていました。

その中でも森永の販売するウィンドウラジエーターはレビュー評判も凄く良いです。レビューはこちら

R-1219

窓の結露を防止する事で周辺のカビの発生も予防できるですが、それ以上の相乗効果が足元の冷えが解消されるポイントです。

暖かい熱が窓を這うように上昇しているので結露が無くなるのですが、それと同時に窓からの冷たい空気が部屋に入ってこなくなります。

メーカーサイトの説明ではお部屋の体感温度が2度上昇するそうです。

普通はお部屋がエアコンやストーブで20度に設定してあっても窓からの冷気で体感温度が下がります。それがこの製品を使うと上がるのだから凄い事です。

でも電気代が高そう??

そんな心配はいりません!!! 例えば2畳用サイズのホットカーペットだと消費電力が500wが平均です。最新の物でもそんなに下がりません。

全国平均の電気代1kwh22円で計算すると、1日8時間使用で30日  2640円もします。

でもこの窓用ヒーターなら120wの消費電力なので1日8時間で30日使っても633円です。

それで部屋の体感温度が2度も上がるのだから凄く効率の良い省エネ家電だと思います。
楽天市場で探す

amazonで探す
 

⇒⇒⇒ジャンル別おススメ家電販売店を激選しました、、、

スポンサーリンク

コメントを残す