訪問販売の太陽光発電って価格はどうなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで太陽光発電の訪問販売が2社来たのでその内容を少し書こうと思います。

太陽光発電と言うと自然に優しく自家発電できてとってもecoなイメージがあります。ただし価格も非常に高く、とても一括で買えるような物ではありません。

訪問販売は突然やってくる

何故でしょうか?太陽光発電の訪問販売の方は春にやってきます。今年も去年も3月下旬に突然やって来ました。家のチャイムがなり出て行くと太陽光の話をしたいというので、少し興味があった私は話を聞くことにしました。

絶対に損はしない⇒訪問販売の業者さんの話ではローンを組んでも損はしないと何度も念入りに説明を受けました。その理由として見積もりは最低日照時間で計算している、毎月の売電価格が支払いよりも多いと言う事です。

最低日照時間の計算あれば売電収入はもっと増えるはず、と言うプラス要素の期待値もあります。「ローンは15年で契約で今の買取価格保障が10年で終わるけどもその他ともそんなに下がらないと思います。太陽光はこれからのエネルギーですから!」という事も2社とも言っていました。

大きな落とし穴

損もしないようだし契約しようかなと考えたのですが、高い買い物だし家を建ててくれた工務店さんにも相談をしてみる事にしました。そこで聞いた話に驚きです!!!!!

「「15年ローンはありえない」」

ローンを15年で組むと赤字になる可能性が高いと言います。太陽光パネルやその他の機器の保障が10年で、買取価格保障も10年です。今は太陽光が普及して毎年のように買取価格が下がっているのに10年以降はもっともっと価格が下がるはず!!と言うのです。

太陽光発電が普及すれば電力会社の買取量が増えます。そうすれば買取価格を下げないと維持できないのです。

ローンを組むなら10年で損をしない金額でなければダメ!!

訪問販売の見積もりを見てみると10年でローンを組んだ場合は収入予定より支払い金額が毎年10万円近く高いことが分かりました。  これでは大赤字です。

試に、、と思い工務店さんにも見積もりをお願いするとなんと40万円も設置費用が安いのです。 これには驚きました!!

その後は自分なりに太陽光発電を色々と調べるようになり勉強しました。それで凄いなぁ~と関心したのが車の一括見積もりみたいに太陽光も一括見積もりが出来ることです。

見積もりサイト⇒【パネイル】太陽光発電一括見積り

そして色々な業者に話を聞くと パネルは海外のものが安い 蓄電池は5年後ぐらいにつけると安くなっている 等々・・・・・・知ることが出来ました。

高い買い物なのでもらった見積もりと比較しながら一括見積もりをしてみるといいと思います。ちなみに訪問販売の業者はどちらも高かったです。。。。。

 

 

⇒⇒⇒ジャンル別おススメ家電販売店を激選しました、、、

スポンサーリンク

コメントを残す