利益はでる? 太陽光発電で9.8kw設置と営業が実家に来た時に調べた事

このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽光発電の営業の人が実家に来ていたらしく親から突然の電話がありました。太陽光を9.8kwを庭に設置しようと思うんだけどどうおもう??

私の実家は岩手県のど田舎なので土地は広いのです。家は直ぐ後ろに山を背負ってるので屋根には付けない方がいいとの事でした。庭に設置すると南向きで設置できるので良いのでは?  と370万円の見積もりです。

母親が乗り気になった

営業の人の話を聞いた母親は凄く乗り気になっていました。一円も出さなくても毎月売電収入がある。電気代も少し安くなる。設置費用の代金はローンにして売電収入から払えば大丈夫。

ちょっと疑問におもいFAXで見積もりを送ってもらい見てみると、、、、、15年ローンで毎月の支払いが24,874円、 毎月の平均売電収入予想が30,265円でした。1ヵ月5,391円の収入です。

これを見たときに「損にならないならいいんじゃない?」と親に返答したのですが、夜になって色々と気になり調べなおしてみました。

10kw以下の設置は10年買取

実家に設置する10kw以下の太陽光発電は契約した時の買取価格で10年しか買い取ってくれないという事が分かりました。実家に電話すると説明を受けたとの事。ただしここからが問題!!!

10年後の予想買取価格が32円、今が35円で10年後には2円しか下がっていない見積もりでした。たしかにこれだと10年後のローン残り5年も売電価格の方が多いので損はしないのです。

ですが!!!太陽光が普及して買い取り価格が毎年下がっていると言うのに、10年後に2円しか下がらないなんてありえない、、、、、 これがもし28円に下がったら売電収入の方がローンより下がってしまうので5年間毎月の赤字です。

それにパワーコンディショナーと言う機械が15年ほどで交換らしく費用が30万円~。これでは最初の10年間5,391円を全部貯金したとしてもトータル赤字になってしまいます。

疑問:ソーラーパネルの保障が10年なのに、、、、?

ソーラーパネルのメーカー保障が10年なのに15年のローンを提案するってどうなのだろう?と言う疑問を持ちました。ソーラーパネルは機械なので必ず壊れます。確かに15年以上壊れな

い物も多いと思いますが、壊れる可能性も十分にあると思います。パネル周りの機器も含め。機器の保障が10年なのであれば10年ローンでせめて見積もりを出すべきではないのでしょうか。

試しに10年のローンで計算しなおして見ると月々の支払いが35,000円程でした。これでは設置した1ケ月目から完全に赤字です。 10年の売電予想金額が3,631,840円なのに対して総支払額が4,200,000円でした。

私が感じた太陽光発電をつける金額の目安

太陽光発電で利益を出そうとすると一括での購入がベストです。ローンを組むと長くなってしまうので金利の価格も30万とか40万に簡単になってしまいます。金利だけで数年暮らせる電気代のなってしまいます。

ローンで太陽光をつける時は10年の120回払いで毎月の平均売電価格がローンより高くないとダメです。1000円でも良いので売電価格が高ければローン終了の10年後に売電全てが利益になり貯金もできます。

10年後の買取価格が仮に20円でも9.8kwの場合は毎年20万円程の収入です。15年ローンで利益が出ると進めてくる太陽光業者は注意が必要かも知れません。10年後の買取価格はたぶん大きく下がっていると思います。

見積もりの日照時間を調べる

私の母親が乗り気になった大きな理由の1つに営業の人の見積もりの日照時間でした。「1日平均が最低の2.2時間で計算しました」との事。この最低と所がポイントです。

最低2.2時間なのだから、もっと多く発電してくれるはず!!!  そこに大きな期待をしていたんです。その日照時間の見積もりを見てからネットで調べていると過去10年間の日照時間を調べられるサイトがありました。⇒http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/calc.htm

ここで検索すると、見積もりの最低日照時間より平均化時間が少し多かっただけで、ほぼ変わらない数値でした。 郵便番号でピンポイントに検索できるので、太陽光の見積もりを取ったときや検討しているとは確認したほうが絶対にいいです。

見積もりの比較

ネットで太陽光業者を検索すると1kw何万 みたいな書き方が多く、それで照らし合わせると最初の見積もりは高くないほうでした。なので親も良い業者だと信じてしまっているようです。

でも300万以上の買い物なのに複数の見積もりを取らないなんておかしいと強く念押ししてとりあえず簡単に見積もりを取れるサイトで申し込んで見ました。



そしたら同じ容量で330万という金額がでてきたのです。RECという海外メーカーのパネルを使うと初期費用が安くできると知りました。RECというメーカーは世界的に一流メーカーらしく

日本ではまだ聞きなれないのですが安心のメーカーらしいです。

契約を保留

色々な業者に話を聞いていたら最初の業者の人は少し高いかも、、もっと値引きの余地はあるのかも知れないと言う事が分かり、契約は保留する事にしました。

まだ実際に取り付けはしていないのですが、今は親と共に色々な話を聞きならが前向きに考えている所です。

2015年4月

⇒⇒⇒ジャンル別おススメ家電販売店を激選しました、、、

スポンサーリンク

コメントを残す