すぐ分かる!パナソニックディーガ DMR-BET660の特徴紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
DMR-BET660

DMR-BET660

パナソニックのスタンダードハードディクスレコーダー・ブルーレイプレーヤーの DMR-BET660の特徴を紹介します。

スタンダードで4K対応

まずパナソニックのブルーレイディスク・レコーダーの特徴はスタンダードモデルでありながら4Kのテレビに対応してきていると言う所だと思います。

これからのテレビは確実に4Kに対応してくるので、数年先には必須機能となるかもしれません。

ただし現状のテレビが4Kでない時は必要ありません。

家族で使う

ディーガはメニューの画面を選ぶ事が出来ます。

家族それぞれで好きなメニューを登録して使う事が出来ます。 特に若い女性や年頃の女の子がいる家庭だと長方するかも知れません。

操作がサクサク

高速デュアルコアプロセッサを搭載しているのでリモコンでの操作がサクサクです。 少し古いモデルや価格の安いモデルを使ったことがある人は分かると思いますが、ボタンを押してからの反応が鈍いと結構イライラします。

ディーガの反応速度は不満と言うことはないでしょう。

内臓Wi-Fi搭載

DMR-BET660はWi-Fiを内蔵しています。ご自宅の無線ランと接続して出来ることを紹介します。

お部屋ジャンプリンク・ 対応テレビで離れた部屋で録画してある番組を見ることが出来ます。さらに放送中の番組も見ることが出来ます。

写真や動画・ Wi-Fiを内蔵しているデジカメやムービーカメラの動画・写真を無線で取り込むことが出来ます。一手間がなくなります。

スマホ・対応スマートフォンで録画した番組を持ち出して見る事が出来ます。iPhoneやiPadは別売りの動画転送アダプターが必要になります。

その他、ユーチューブ・フェイスブック・動画配信サイト・オンデマンド配信などにも対応しており、テレビの使い方が一新するかもしれません。

 

最後に

パナソニックのDMR-BET660はスタンダードモデルでかなりの高機能です。ただし価格対も他社のスタンダードモデルよりは少しお高めです。ですが、このモデルを買うことで新しい時代の新機能をモーラしているので、間違いない機種だと思います。

色々なメーカー・グレード・モデルで何がなんだが分からない、、けどいい物が欲しい。予算は45000円ぐらいまで。と言う人はこのパナソニックディーガ DMR-BET660を強くお勧めします。

 

Panasonic DIGA ブルーレイディスクレコーダー 1TB ダブルチューナー 4K/24p 3D対応 ブラック 4Kアップコンバート対応 DMR-BWT660-K

新品価格
¥46,800から
(2015/4/27 20:21時点)

 

⇒⇒⇒ジャンル別おススメ家電販売店を激選しました、、、

スポンサーリンク

コメントを残す